目元のしわを伸ばすマッサージ

女性にとって年齢を重ねるうちに気になってくる顔の部分といえば、目元のしわ、クマ、たるみ、シミなどでしょう。目元のシワもケアをしっかり行って持続することが必要なのです。肌は季節や時間帯によっても変化します。

パッチリ目元しわを伸ばすマッサージは、しわができた状態で固定化させないために必要なのです。目元のしわを伸ばすマッサージは指で肌を伸ばすように行うため、直接指でマッサージするのではなく、十分な量の化粧水かクリームをつけてマッサージをします。滑りが悪いと、肌に摩擦が生じてしまい、余計しわを発生させてしまう恐れがあります。

マッサージの方法は、目の上に指の腹を置き、内側から外側に向けて指を滑らせるように上下で行います。マッサージのスピードはゆっくりと優しく行ってください。力を入れて行うと逆効果になってしまいます。目の周りの皮膚は薄く、大変デリケートな部分ですので優しくマッサージすることが大事なのです。目元専用の美容液なども取り入れましょう。常に目の下が乾燥しないように保湿をすることを欠かさないようにしましょう。スキンケアとマッサージを行うことでハリのあるツヤツヤの肌を目指しましょう。

額のしわのマッサージについて

額のしわは、前頭骨のずれによって生じるといわれています。前頭骨は、額から目の辺りに存在している骨であり、前頭骨がずれることで、左右の額の大きさもずれるようになり、額の皮膚が下がることで、目が小さくなる、左右の目の大きさが異なるなど、顔全体の歪みへと発展してゆきます。

マッサージイメージ顔全体が歪んでいると思われたときは、前頭骨をマッサージし、歪みを解消してあげましょう。前頭骨のマッサージとしては、たとえば、両手の中指・薬指を額の中央に置き、こめかみに向かって円を描くようにマッサージしていくという方法が挙げられます。もしも指に力が入らない場合は、両手に握りこぶしを作り、第一関節と第二関節によってマッサージすると適度な刺激を与えることができます。

また、眉から髪の毛の生え際まで指で持ち上げるようになぞったり、シャンプーをする時のように両手で地肌を揉み解し、そのまま顔を上げる(天井を見る)なども、額のしわ解消に役立つマッサージです。これらのマッサージを行うと、額のむくみが取れ、しわがなくなるだけでなく、目もパッチリと大きくなると思います。